SONY

お知らせ

お知らせ
2021.01.28

3D空間でのロボット・プログラミングが可能な「VIRTUAL KOOV」の提供を開始

ロボット・プログラミング学習キットKOOV®(クーブ)の法人向けサービス「KOOV for Enterprise」の利用者向けに、アプリ上の3D空間でロボット・プログラミングが学習できるサービス「VIRTUAL KOOV」の提供を2021年4月より開始します。

2017年に販売を開始したKOOVは、ブロックを組み合わせて遊ぶ中で表現力を高め、プログラムで動かすことで探求心を培い、子どもたちの創造力を育成するロボット・プログラミングキットです。日本、中国、アメリカの子どもたちによって専用のアプリケーション上に投稿されたロボットは15万作品を越えています。
VIRTUAL KOOVは、さらに物理演算シミュレーターによって摩擦や重力の概念までを再現し、極めて現実の世界に近い形で問題解決の学びをアプリケーション内で完結できるものです。そのため、物理的な場所や機材など学習環境の制約なく、オンライン教育にも活用可能です。また、今後国際的なロボットコンテスト KOOV Challengeの開催やオンライン経由での作品共有機能を通じて、ユーザー同士の学び合いをサポートする予定です。

詳しくはこちら