SONY

今だけじゃない、未来につながる学びがある

「CREATE by KOOV®」 は、
プログラミングや「つくる」を通して
好奇心と思考力を育む、
ソニーのオンライン学習サービスです
※ 対象年齢は5〜10歳です
3分でわかる動画
「CREATE by KOOV®」 は、
プログラミングや「つくる」を通して
好奇心と思考力を育む、
ソニーのオンライン学習サービスです
※ 対象年齢は5〜10歳です
変化の激しい不確実な時代。
自ら考えチャレンジできる大人になってほしい。
こうした態度を育む原動力となるのが「好奇心」。
身の回りの様々なモノやコトをよく見てワクワクし、
夢中で考え、取り組む体験が大切だと私たちは考えます。
「CREATE by KOOV」は、私たちソニーが、今を生きる子どもたちにとって
本当に必要な学びとは何かを問い直して生まれました。
※ソニー・グローバルエデュケーションはソニーグループの教育事業会社です

つのポイント

あそびをつくると、学びが生まれる

「CREATE by KOOV」は、月2回配信されるコンテンツに沿ってロボット・プログラミング学習キット「KOOV」を使って学ぶ、オンライン学習サービスです。お⼦さまの学ぶ意欲を⾃然に引き出すために、「あそび」を⾃分でつくることをテーマにしました。各コンテンツでは、自分だけの「あそび」のきっかけとなる「マシーン」をつくります。KOOVに合わせて使えそうな身近な素材を探し、考え、やり直し、作り出す体験を繰り返すことで、自発的に学びとろうとする意欲や姿勢を育てます。
また、「マシーン」づくりにはプログラミングを用いることで、小学校で必修となった「プログラミング的思考」も育みます。

好奇心と思考力を育む

好奇⼼と思考⼒は学びの原動⼒であり、幼少期に育むことが⼤切です。まずは配信される各コンテンツに沿って、基本となる「マシーン」をつくります。その後、「どうしたらもっとおもしろくできるかな?」と、自ら新しいルールを設定したり、素材を探したりする中で、身の回りをよくみる目を育て、好奇⼼の幅を広げます。また、「CREATE by KOOV」のカリキュラムはこの好奇心を使って自然にお子さまの思考⼒*を育成できるよう構成されています。
*ソニー・グローバルエデュケーションは、思考力を「目標達成に向けて思考 フローを往来し続ける力」と定義し、問題の解法を生み出すまでのアプローチの仕方「5つの思考回路™」を提唱しています。
5つの思考回路について

自分ひとりでできる、みんなでもできる

各コンテンツは、活動の内容をイラストと動画を使ってわかりやすく解説。ブロック組み立ては「3D組立ガイド」で立体的に理解でき、プログラミングはパズルのように直感的に操作できるため、はじめてのお子さまも無理なく取り組めます。また、全ての「あそび」のテーマは、工夫次第でご家族やお友達と一緒にも楽しめるよう設計されています。

モニターのみなさんの声

専門家の声

脳がKOOVに出会うと潜在能力が開花する!

手を動かしながら行う主体的な学びは、脳の学習を深め、脳の伸びしろを広げることが明らかになっています。 ロボットを手で組み立てながら自由に創造する「CREATE by KOOV」の学びは、脳の潜在能力を開花させ、未来をつくることに繋がります。
AI時代には、創造性・個性が重視されます。私が、子どもだったら「CREATE by KOOV」で遊んでいましたね。
脳科学者 茂木健一郎
東京大学理学部、法学部卒業後、同大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。 ケンブリッジ大学等をを経て、ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。

開発チームの声

プロジェクトリーダー 清水輝大
身の回りをみて「どれが使えそうか」と素材探しをしている時、私たちはとてもワクワクするし、多様なアイディアが湧いてきます。それは、「素材探し」という目的をきっかけとして「よくみる」ことで、見慣れたはずの身の回りのすべてのものが、また違った顔をして佇んでいることに気付くからかもしれません。
もしあなたがこのコンテンツで「よくみる」楽しさを知ってしまったあとは、あなたにとって、今後あらゆるものが「発想のタネ」になるし、「学びのタネ」ともなるでしょう。実は、あなたの身の回りは、お部屋の中は、登下校の道は、たくさんのワクワクで溢れているのです。
ソニー・グローバルエデュケーション社員 C.T.
小学校2年生男子、1年生女子の母
「CREATE by KOOV」の企画開発に携わる中で、我が家のように共働きで多忙な家庭でも、無理なく継続できるものにしたいという強い想いがありました。教室への送迎が不要で、親が傍について教えなくても子どもが勝手に学んでくれる教材は、誰より私が欲しかったのです(笑)! 我が家の子どもたちは、開発中のコンテンツで夢中になって遊んでいましたが、気づくとプログラミングのパラメーターを変えて色々と試すようになっていました。「CREATE by KOOV」は決まったゴールが設定されていないので、子どもが自分の頭で考えて試行錯誤することが自然に行われます。知識やスキルの詰込みではない、地頭や思考力を鍛える機会になればと思います。
ソニー・グローバルエデュケーション社員 S.T
小学5年生女子、1年生男子の父
私が日頃から子ども達のために心掛けているのは、「子ども達の選択肢を狭めない」ことです。子ども達は学校で算数/国語/理科/社会を中心に学んでおり、保護者としてもどうしても受験科目に目がいきがちだと思います。
他方で、世の中にはそれ以外に学ぶべきことも沢山あります。「CREATE by KOOV」を子ども達に体験させることは、子ども達の視野を広げるよい機会になると思います。
自分の経験をベースに考えてしまいますが、そこを一歩踏み越えて、色々なことを体験させてあげることが、子ども達の興味を引き出し、目指していきたい将来を見つける一助になると信じています。

価格

キットの購入
EKV-101H
KOOV ベーシックキット2
特別キャンペーン9,980円 (税抜・送料無料)
14,980
円(税抜・送料無料)
コンテンツ利用料
月々
1,980
円(税抜)~
※12か月一括プラン(23,760円(税抜))の場合
月額プラン:月々2,480円(税抜)
※KOOV ベーシックキット2の内容品についてはこちらをご覧ください。
※ キャンペーン期間は2020年11月10日(火)~2021年01月10日(日)です。
※カリキュラム2年目では、スタート時に拡張パーツセット2(9,980円(税抜・送料無料))を購入していただきます(予定)。より多くのセンサーやモーターを駆使したり、より多くのブロックを使った大型サイズの「マシーン」を作ったりすることができるようになり、学びがより広がります。
※既にKOOVをお持ちの方は、お持ちのキットを使って「CREATE by KOOV」を受講いただける場合があります。詳しくはこちらをご覧ください。

会社概要

(株)ソニー・グローバルエデュケーション
ソニーの研究所のエンジニアが中心となって、2015年4月に設立したソニーグループの教育系事業会社。「来たるべき社会の教育インフラを創造する。」をミッションとする。 IT化やグローバル化が進む社会で必要となる21世紀型スキルを育成する教材・サービスを世界規模で展開。ロボット・プログラミング学習キット「KOOV®」や、プログラミング的思考をはぐくむ「PROC®」、「5つの思考回路™」で思考力を鍛えられる「5分で論理的思考力ドリル」などの商品やサービスを企画・開発・運営している。
各種SNSで「CREATE by KOOV」の最新情報をお届けしています。ぜひフォローしてください!
※KOOVは株式会社ソニー・グローバルエデュケーションの登録商標です。