アカウント登録

クラスルーム機能で、
生徒を教室ごとに管理できます
塾では、”新宿校” や、”渋谷校”など校舎ごとに、学校では”1年2組”など教室ごとに生徒を管理することができます。また先生にはクラスルームごとにアクセス制限を行うことができます。
Img feature1
生徒のログインアカウントを
簡単に発行できます
先生が生徒のログインアカウントを簡単に発行することができます。生徒はメールアドレスなどをもっていなくてもすぐにKOOVを使った授業を始めることができます。
Img feature2
アクセス権限を細かく設定し、
安心して運用できます
先生のアクセス出来る情報を細かく設定することができます。支払い情報の閲覧、管理者の追加、生徒情報の閲覧など、細かくアクセス権限を設定できます。
Img feature3
その他の機能
Img sub feature1
生徒情報を一括で更新
エクセルを使って一括で生徒情報を追加・更新することができます
Img sub feature2
作品の公開範囲を設定
生徒が作った作品の公開範囲を設定できます。例えば、学校内に限定しておけば生徒の作品情報が外部に公開される心配はありません。
Img sub feature3
生徒の進捗を一覧表示
生徒が作った作品情報を、一覧表示することが出来ます。また生徒の作品にコメントをすることも可能です。