製品情報

アドバンスキット 法人向け

KOOV™ アドバンスキット 法人向け

希望小売価格 49,880 円+税

ブロックと電子パーツの全種類を揃えた法人向けオールインワン・キットです。
※ KOOV™を営利目的で使用する場合は、KOOV™ アドバンスキット 法人向けの購入とKOOV™ for Enterpriseの利用が必要となります。

対象年齢8歳以上

KOOV™アプリ動作環境が必要です。購入前に必ずご確認ください。

購入

内容品

KOOV™ アドバンスキット 法人向け

電子パーツ

計 24

コア(本体)

コア(本体)

×1

バッテリーボックス

バッテリーボックス

×1

3芯ケーブル

3芯ケーブル

20cm x5 / 45cm x1

4芯ケーブル

4芯ケーブル

45cm x1

赤外線フォトリフレクタ

赤外線フォトリフレクタ

×2

サーボモーター

サーボモーター

×3

DCモーター

DCモーター

×2

ブザー

ブザー

×1

プッシュスイッチ

プッシュスイッチ

×1

加速度センサー

加速度センサー

×1

光センサー

光センサー

×1

LEDホワイト

LEDホワイト

×1

LEDグリーン

LEDグリーン

×1

LEDブルー

LEDブルー

×1

LEDレッド

LEDレッド

×1

ブロック

計 276

キューブグリーン

キューブグリーン

×28

キューブレッド

キューブレッド

×20

キューブホワイト

キューブホワイト

x6

ハーフAイエロー

ハーフAイエロー

×12

ハーフBイエロー

ハーフBイエロー

×12

ハーフCブルー

ハーフCブルー

×60

ハーフCオレンジ

ハーフCオレンジ

×60

ハーフDパープル

ハーフDパープル

×24

ハーフDオレンジ

ハーフDオレンジ

×12

三角イエロー

三角イエロー

×16

三角ブルー

三角ブルー

×16

ビームイエロー

ビームイエロー

×5

ビームパープル

ビームパープル

×5

その他

計 29

ベーストレー

ベーストレー

×2

回転軸

回転軸

×8

アイ

アイ

×8

ホイール

ホイール

×4

ラックギア

ラックギア

×2

ギア小

ギア小

×1

ギア大

ギア大

×1

ブロックリムーバー

ブロックリムーバー

×1

スタートガイド

スタートガイド

×1

USBケーブル

USBケーブル

×1

内容品を見る

ご利用にあたり必要なもの

単3形アルカリ乾電池
単3形アルカリ乾電池
x3
プラスドライバー
プラスドライバー
x1
KOOV™アプリ動作環境
KOOV™アプリ動作環境

KOOV™アプリのご利用には、製品のほか、パソコン・タブレットなどのアプリ動作環境が必要になります。現状サポートしている動作環境は以下の通りとなります。ご購入前に必ずご確認ください。

アプリ動作環境

Windowsの場合※1※2:Windows 7/8.1/10 64bit 版
macOSの場合:10.9 以降
iPadの場合※3:iOS 9 以降が動作する iPad mini 4 以降、iPad Air、iPad Pro
インターネット接続環境

※ 上記の条件を満たすすべての環境での動作を保証するものではありません。環境に不安のある方は、ご購入前にKOOV™アプリを動作させ確認することもできます。
※ 画面解像度は 1,280 x 960 ピクセル以上を推奨します。
※ インターネットの接続にかかる費用はご利用になるお客様にご負担いただきます。
※1 WindowsにおいてはBluetooth®通信機能には対応していません。また32bit版OSでは動作しないことに注意してください。なお最新のWindows Updateが適用されている必要があります。
※2 Windowsデバイスの推奨スペックは CPU:2.1GHz以上の64bitプロセッサ 、メインメモリ:4GB、グラフィック:WebGL対応、ハードディスク空き容量:250MBとなります。
※3 iPad 利用時には以下の制約がございます。必ずご確認ください。

[ iPad利用上の制約について]

  • USBを用いたKOOVコア(本体)との接続を行うことはできません。Bluetooth®を利用した接続のみに対応します。
  • KOOV™アプリと連携動作してリアルタイムにプログラムの動作確認を行うことができる「テストモード」の利用を推奨します。通常の学習においては同等に利用することができます。
  • Bluetooth®接続が必須となるiPadの利用に関しては、iPad一台とKOOVコア(本体)一台での利用を想定しています。KOOVコア(本体)が複数存在する環境下では、意図しない端末との通信や転送が行われることがあります。